蒲田グルメ、らーめん飛粋。常に行列です。

税理士 平林夕佳

ラーメンをいつたべたか思い出せない期間、食べていないのですが、蒲田にある飛粋というラーメン店にいつも行列ができていて、気にはなっています。

 

 

JR京浜東北線、蒲田駅東口にある「らーめん飛粋」。列を整えるポールをはみ出して客が並んでるのは珍しくありません。

 

蒲田グルメの有名店、らーめん飛粋

私は冒頭に書いたように、特にラーメンが好きという訳ではないですし、友達同士で食事に行くときに「ラーメン行こう」ともならないです。

中華料理店でラーメンを注文するとしても、大勢でシェアですか、思い返すと自分の意志でラーメンを注文するということは、ほぼ記憶に無いのです。

ということで、世間ではラーメンブームでラーメンラー(ラーラー?)がラーメン店立ち上げのコンサルタントになっていたり、外国人の日本旅行の楽しみの一つにラーメン店に行くことなど、ラーメンが日本を代表するアイコンにまで上り詰めているのに、その価値を理解していない人の一人になっています。

こんな私でも、気になって仕方ない店が、蒲田にある「らーめん飛粋(ひいき)」。ラーメンの特徴とかよくわからないのですが、店が開いているときは、たいてい5人~10人くらい並んでます。

らーめん飛粋、食べログの情報より

食べログの口コミを見てみましたが、家系・豚骨味・チャーシュー・麺がもちもちがキーワードのようです。

これらが合わさるとどんな魅力的な味になるのか、まったく予想だにできません。行列が無いときに入ってみようと思っていますが、行列が無いタイミングが無く、かれこれ2年が経過したところです。

以前、夜遅い時間に誰も並んでおらず、店のドアも空いていたので店主らしき方に「何時頃だと並ばずに入れるか」聞いてみたことがありました。しかし、それは予測できないとのこと。タイミング次第だそうです。

並ぶ我慢強さが無い私は、「いつかきっと」を合言葉に2年経過してます。

 

↑3月の営業情報がドアに貼ってありました。この写真を撮っている間に2組の方がやってきて、「今日は休みか」って帰っていきました。人気店ですね。

蒲田には他にも有名なお店がたくさんあります

なかなか「蒲田で食事!」にならないので、蒲田にある有名店で実際に行ったことのある店は少ないのですが、「とんかつ檍」も有名です。ここで食事したい方は、もれなく大行列に並ぶことになります。

去年の夏、蒲田に職場がある大学の後輩ととんかつ檍に行きました。とんかつ檍は塩でかつをいただきます。肉の味がしっかりと味わえる上に肉が柔らかく、美味しいとんかつでした。ランチ時間はお値打ちですのでお勧めです。

いつか一度は行ってみたい名店、蒲田編として第一位は「初音鮨」です。一人当たりの予算50,000円~ですが、感動する店だそうです。予約の方法など細かい決まりがありますが、これは名店を守るために必要な方法だと理解します。初音鮨は予約困難な蒲田では有名なお店です。

★まとめ★
のんびり下町、蒲田は、住みやすい街(大田区)とも、怖い街ともいろいろと言われますが、掘り起こすと素敵なお店もたくさんあります。
以前、芸人のりんごちゃんが「蒲田に月に2回は行って、蟹を食べる」と言ってました。蒲田駅西口のドン・キホーテでのりんごちゃん目撃情報もたくさんあります。
羽田空港のおひざ元、グルメの町蒲田に遊びに行きましょう。

税理士 平林夕佳へのお問い合わせは こちら