東京ディズニーランドのビッグ10、ひょっとしたらプレミアチケット。

税理士 平林夕佳

20年以上前に大学の同級生からもらったディズニーランドのチケット「ビッグ10」。

 

 

東京ディズニーランドの入園+乗り物のチケット「ビッグ10」

東京ディズニーランドには以前、「ビッグ10」という、

入園と乗り物券10枚がセットになったチケットが販売されていました。

その名の通り、入園+乗り物チケット10枚のセットで「ビッグ10」。

チケットにはA~Eのランクがあり、人気のあるアトラクションはEチケットを使います。

Eチケットのアトラクションに集中するなら、

フリーパスを買った方が得になります。

ビッグ10が引出しの奥から出てきた

東京ディズニーランドで以前販売されていた、ビッグ10。

大学時代に同級生から「もう使わないので」、と譲り受けたものが引出しの奥から出てきました。

タダでもらうのも悪いと思い、お金を払おうとしたら、

「ビッグ10で東京ディズニーランドに入ったけど、Eのチケットが足りなくて買っただけだから、捨てようと思っている」

ということで、タダでもらいました。

「もう使わないから捨てる」と言ってたように、

東京ディズニーランドに行くときは、「思う存分、楽しみたい」という気持ちから毎回フリーパスを購入してしまいます。

そのため、もらったものの、引出しの奥に入れたままとなっていました。

今でも使える、東京ディズニーランドのビッグ10

東京ディズニーランドのホスピタリティについては、既にご存知のことでしょう。

客ががっかりするような回答は無いだろうと期待しつつも、

いや、さすがにもう使えないだろう、

というダメ元感が交錯した状態で、今でもビッグ10が使えるのか、問い合わせてみました。

そうしたらなんと、

ビッグ10(有効期限の記載なし)は、まだ使えます。

という回答でした。

①入園券付きのビッグ10(アルファベット「B」又は「b」の整理番号。)
→窓口で差額を払う場合があるが、使える。
②入園券無しのビッグ10(アルファベット「C」の整理番号は使えない。)
→ワンデーフリーパスとの差額を支払うことで入園できる。

※入園前に、窓口に立ち寄り、ワンデーフリーパスと交換します。

入園前に本人確認書類を提示するため、
1.健康保険証
2.免許証
3.パスポート
など、必ず持参して行きましょう。

注意点は、

有効期限が2023年5月31日

と、期限があり、それ以降はビッグ10が使えなくなってしまいます。

ビッグ10の詳しい取扱いについては、
東京ディズニーリゾートのホームページに
記載がありますので、使う前にルールをご確認下さい。

★★★

税理士 平林夕佳へのお問い合わせは こちら

税理士報酬について、料金表は こちら

港区赤坂にある❝ オーダーメード型の ❞当税理士事務所では、

「遺言書を書きたい」
「相続のとき、税金はどのくらいかかるか」
「起業するのに法人と個人、どちらがいいか」など、
相続や遺言、起業に関するご相談をお受けしております。

港区赤坂、青山、麻布近辺で税理士をお探しの方は、
アクセスしやすい場所に税理士事務所があります。

★★★

全国対応のみならず、海外からのご相談にも
対応してます。

Follow me!